s-P3010147 (2)

レベル5の威力

02/March/2017/Ryouko Kuwana

ホットヨガを初めて5年。
ヨガ用リュックにヨガグッズを入れ、
今日も、これから行ってきます。

1時間のレッスンの間に1リットル近い水を飲み、
滝のような汗をかく爽快感が魅力です。

ストレッチ、精神バランス、デトックス、体幹の強化、
すべてを同時にできるからとっても便利。

1日1回しっかり汗をかいてから眠らないと、どうも落ち着きません。

ただ、あまりにやりすぎて少々疲れることもあるわけです(笑)。

レッスンは、強度1,5~5まであって、
自由に好きなレッスンを選べるようになっているのですが、
ヨガで疲れて次の日に差し支えてはいけないと、
レベル3程度のレッスンを多く受けていました。

頻度が多いので、レベル5ではハードすぎて、
寝込んじゃうような気がして。

ですが、とりあえずなんでも全部経験しないと落ち着かない私は、
先日、レベル5のレッスンの中でも、
一番ハードなややこしいポーズが連続するレッスンにトライしてみました。

さぞかしヒーヒー言うかと思ったのですが、
結果は真逆、一気に肩こりとれ、疲れも飛んでいきました。

なぜ?
こんなにハードなのに。

しばらく考えて、気が付きました。

疲れている暇がないんです(笑)

次から次へとポーズを変えていくため、
頭の中に邪念が忍び込む余地がなく、
思考がどんどんスッキリしていきます。

頭の中がスッキリするから、連動して体もスッキリ!
だからなのだと思いました。

徹底的にやっているうちに夢中になって、
夢中になれば、幸せホルモンに包まれて。

やると決めたら人生レベル5で!