こちらで

可憐をまなぶ

27/July/2017/Ryouko Kuwana

浴衣で気が引き締まるのは、
髪をひっ詰めて、帯をギュっと締めるからなのかもしれない。

浴衣で大股歩きもできず、大笑いもあまり似合わない。

いろんなところが規制されると、
小さな動きで表情をつけようとする。

普段がダイナミックな女性ならば特に、
浴衣を着たときの小さな動きが可憐に見えて、
そのギャップにドキッとする。

のかもしれない。男性は(笑)。

とはいえ、この日は、
クルーザーを貸し切っての友人の誕生日パーティーが19時から。

けれど、着付けとヘアーの予約が12時30分からしかとれず、
約10時間、浴衣を着て幹事と料理をしていた私は、少々ヨレヨレ。

ヨレヨレになったということは、普段、何にも規制していないということ?

かもしれません(笑)。

伸び伸びダイナミックに動く。

可憐に謙虚に動く。

どちらも素敵。

私はもう少し着物に慣れて、後者を学びましょう。

浴衣を着て作りました。
バースデー・キッシュ!