桑名涼子|MC司会|講演|

image

スピーチ指導:経営者のためのスピーチ/福岡セミナー 満員御礼

8/July/2018

大雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

これ以上、被害が拡大しないことを心からお祈り致します。

 

 

7月7日七夕の日に博多で開催した「経営者のためのスピーチブランディング」

定員10名の経営者の方にお集り頂きました。

5時間の長丁場でしたが、ご出席者は皆、アッという間に時間が過ぎたと言って下さって、感激です。

ありがとうございました。

今回は、通常のスピーチに加えて、「スーパーエレベーターピッチ」を取り入れました。

 

30秒でプレゼゼンテーションのきっかけを掴むしゃべり方で、プレゼンだけでなく、自己紹介、営業、質問、日常会話、電話対応、面接など、どんな場でも応用できます。

 

日本人は、世界的に見ても「話が長い国民」と言われています。

話を短くまとめるのが苦手であると共に、前置こそ相手への敬意と考えるため、本題に行くまでの時間が長く、ポイントがボケてしまうようです。

欧米では企業経営者の「端的なスピーチ」を、株価予想の指針とする株主もいるほど「ポイントを掴んだ明確な話し方」は、重要視されています。

 

「ポイントを掴んだ明確な話し方」は気持ちのいいものです。

特にプレゼンテーションならば、相手に時間を使わせず、的確に自分の要望を伝え、その要望が叶えば、お互いに大きなベネフィットがあります。

簡単に頭の中で組み立てられるRyoko'sメソッド「スーパーエレベーター・ピッチ」、これからも多くの方に伝えて参ります。

 

 

 

 

Prev | Next