桑名涼子|MC司会|講演|

image

トークイベント:ソロ社会どう生きる?

18/June/2019

独身研究家・荒川和久さんと脳科学者・中野信子さんのトークショーへ。

結婚しない人が増え、

2013年には、家族消費支出額を独身消費支出額が上回り、

2040年には独身者が約5割になる見込みだそうです。

 

ということは、2060年あたりには、独身者がもっと増えて、

「あれ、めずらしいね、結婚してるんだー。へー、どうして?」

なんていう会話が普通になる時代が来るのでしょうか。

 

お二人の話は、とても興味深かったです。

たとえばこれ。

上のふたつは、独身者。

エセソロは、これから結婚する可能性がある人。20%

ガチソロは、結婚する可能性のない人。20%

 

下は、既婚者。

ノンソロは、離婚する可能性がない人。40%

家庭大事。大好き。

 

カゲソロは、

結婚はしたけれど…。

と、点々が付く人。20%。

 

ということは、

結婚サイコー!イエィー!

という人は、全体の40%ということですね。

 

少ないと思いますか?

多いと思いますか?

私は、メチャクチャ多いと思いました。

 

そして、たぶんこの40%に入っているでしょう

結婚に向いている人の性格は、

「人に親切にできる人」

なのだそうです。

とてもシンプルで納得してしまいました。

 

誰でも人に何かをやってあげたいという本能はあるし、

貢献欲求もあります。

でも、実際、本当に楽しみながら続けられるかというと、

なかなか難しいところ。

 

結婚は過酷な長距離走という方もいますが、

本当に相手にいつもピュアな気持ちで親切にできたら、

それをやっていることがすごく楽しかったら、

結婚生活は必ず上手くいくと思うのですが。

 

既婚者の皆様、

独身者の皆様。

いかがでしょうか。

 

それにしても荒川和久さんの、しゃべりは素晴らしかったです。

「まんま8&気遣い2の法則」にピッタリ当てはまっておりました。

まんま8&気遣い2の法則

桑名涼子

Prev | Next