桑名涼子|MC司会|講演|

image

ナレーション:ボイスサポートSTART!

14/January/2021

声で企業をサポートさせて頂く「ボイスサポート」業務を本格的にスタート致しました。

 

人には好きな声、苦⼿な声があって好みは様々ですが、聴覚は視覚以上に感情に訴える⼒があり、⼈の⼼に⼤きな影響を与えます。
特に声の基本周波数と発話速度、そして発話トーンは、聴く⼈を「⾏動に⾛らせるか否か」を決定づけてしまうほどの影響⼒を持つことが科学者たちの実験で明らかになっています。
動画や⾳声の配信、集客のためのアナウンスが益々盛んになる今「聴く⼈の⼼を捉える声」を活⽤することは、企業のイメージアップと繁栄のための必須条件と⾔えるでしょう。
トーク⼼理学を踏まえ、声紋分析にて声質保証を済ませ、豊富な経験を活かした声で企業と商品の魅⼒を引き出し、サポートを致します。

 

<桑名涼⼦の声は声紋分析を終え、下記のような結果が出ております>
最⼤18kHzに⾄るまで鱗状の周波数クラスタが分布し、感覚が狭くびっしりと検出される。これは感情豊かな表現と、的確かつ正確に単語を発⾳できる要素を持ち合わせていることの証明。また、⼦⾳と⺟⾳から構成される⼀つの発⾳に対し、発⾳中に周波数が乱⾼下するのは、歌唱でいうビブラートが発⽣しており、感情の豊かさを表している。これにより相⼿の話の世界に同調する様を提⽰することができる。
また「て」の⾳に特徴的な周波数構成が⾒られ、50Hz前後の持続する低⾳箇所が瞬間に消滅し、最低周波数300Hzにまで上昇。この周波数クラスタは12〜15歳程度の⼥児のタと同等の構成があるため、⼥性さしさや可愛らしさを表現できる。(後略)

<鑑定>千葉音声研究所

 

どうぞ安心してお任せくださいませ。

お問い合わせはこちらから。お気軽に!

http://ryoko-kuwana.net/contact/

Prev | Next