桑名涼子|MC司会|講演|

しゃべリング8簡易トーク診断

トーク診断

あなたのしゃべりのタイプは? 
2つの質問に答えてくださいね!


【質問1】

下の3つの中から最も自分に近いものを1つ選んでください


私は自立しており、楽しいことが好きだ。自分で目標を設定し、それを叶えたいと思う。 人に影響を与えたいと思うし、それができる人間である。


私はあまり自己主張するタイプではなく、できればリーダーなどはやりたくない。人前でのスピーチやプレゼンは苦手で、人と二人になると会話が面倒だと感じることもある。内弁慶の方かもしれない。


私は人を見る目があり、好き嫌いがはっきりしているが、それは見せない。一見、コワイと見る人もいる。 相談されれば適切な意見を言えるほうだと思う。人の話は親身に聞き、聞き上手でもある。

【質問2】

①を選んだ方
下記のABCの中から一番近いものを1つ選んでください
(②と③を選んだ方はこの下へ)

A
スピーチやプレゼンで大きな拍手に包まれると気持ちがいい。 嫌われることにそれほど抵抗がなく、人生は少々強引でも自分の希望を叶えることが必要だ。 人を説得するのも得意な方だと思う。

B
自分といると相手が楽しそうだと感じる。どんな話題でもそこそこ対応できるし、ユーモアもある。 初対面の人と話すことにもそれほど抵抗がない。会話の中心にもなれるし、聞き役でいることもできる。 何よりも嬉しいのは自分がしゃべってウケるときだ。

C
自分が経験したこと、考えたことを人に伝えて、それが役に立つととても嬉しい。信頼してくれる人には、自分のできることを誠心誠意やってあげたい。ひとつのことを探求するほうなので、自分の専門分野や得意分野の話なら、延々と続けられる。聞き上手な相手だととても居心地がいい。

②を選んだ方
下記のABCの中から一番近いものを1つ選んでください。

A
自分は社会的にも生活水準も平均ポジションより上にいると自負している。そのためには、努力を惜しまないし、人間関係もそこそこ円滑に回っている。思い切り自己主張することはないが、存在感はあるほうだと思う。品よく、清らかに見られたい。

B
ゆったりと楽しく日々を送りたい。人と争うことはしたくないので、自己主張はあまりしない。喧嘩をしても早めに謝れるほうだ。「いつでもいいよ」と言われると、いつまででもやらないクセがある。 ストレスを抱えていても、それを見せたくない。誰とでわりとそつなくやっていけると思う。

C
しゃべることより、一人でできることの方が実は楽しい。人が嫌いなわけではないが、どう対応していいか分からないことがある。人前でのスピーチやプレゼンは苦手。パーティーなどでは、なるべく目立たないようにしていたい。人と二人きりになると何を話していいか分からなくなることがある。

③を選んだ方
下記のABの中で自分に近いものを1つ選んでください。

A
人の気持ちを察するのが得意なほうで、臨機応変に対応できる。相手が喜んでくれると嬉しいので、よく褒める。自分の魅力もなんとなく分かっていて、相手に合わせて様々な側面を見せられる。 よく気が利いて、今自分が何をすればいいか常に把握している 。

B
人に相談されると的確なアドバイスができる。年齢、性別、職業を問わず、誰とでも会話ができるし、聞き上手でもあると思う。団体行動は苦手で、我が道を行く。友だちは数ではなく、質だと実感する。 自分の意見をしっかり伝えることができるし、NOもはっきり言えるほうだ。

下の表からあなたの答えた番号でタイプを判定してくださいね。

1-A 活気
1-B 開放
1-C 情感
2-A 礼節
2-B 温厚
2-C 謙虚
3-A 機転
3-B 理知

では、あなたのタイプについて詳しく説明していきましょう

活気タイプ          魅了するチャレンジャー

【魅力】
滑舌が良く、話が聞き取りやすい。
説得力があり、活気にあふれ、聞く人の心を捉える。
言葉のセレクトも巧みで、無駄な言葉をあまり使わないため、主旨が明確。
スピーチやプレゼンは得意で、度々大きな拍手に包まれ、熱烈なファンもいる。

【弱点が強く出ると=強引】
自分の考えがもっとも優れていると自負しており、自分の意見で強引に押し切ろうとする。
負けず嫌いで、常に頂点にいることを好む。
「自分の考えが世界一」であることを、皆も分かるべきだと感じているところがあるため、熱烈なファンもいるが敵も多い。

開放タイプ                 躍動の神

【魅力】
伸び伸びと自由にしゃべる。気持ち良く楽しそうな表情で話し、
チャーミング。繕うことなく思ったままを口にするため裏表がなく、正直。
話題も豊富で、人を飽きさせない。生き生きとしていて魅力的な人が多い。
躍動感があり、表現力が豊か。
あいづちも多彩で、相手を自然と楽しい気分にさせてくれる。

【弱点が強く出ると=散漫】
あちこちに話が飛び、結局何を伝えたいのかよく分からず、話にまとまりがなくなる。話題もよく変わる。
言葉の数が多いため、本筋が見えにくい。
自分の頭の中では、「分かっていること」なので、聞いている人も分かるだろうと思い込む一本調子なところがある。

情感タイプ             眠気知らずの才人

【魅力】
しゃべりに抑揚があり、一生懸命話をする。
人を引き込む力もあり、話が面白いと感じさせることもある。
好奇心旺盛で、様々なことに興味を持つため、話題も豊富で、様々な会話に対応できる。
物事を探求することもわりと好きで、それを仕事や趣味に生かして思った以上の成果を手にする。

【弱点が強く出ると=興奮】
自分の話に酔う傾向があり、気分が高まり興奮してくると、声が大きくなったり、早口になったりして、聞き手のことを忘れて、話し出すため、相手を辟易させることがある。思い込みが激しく、気が付くと独りよがりのときがある。

礼節タイプ         誠意の人望者      

【魅力】
社会的立場や生活水準、教養は、常に平均点以上のポジションにいようとするため、努力を惜しまない。あからさまに自己主張することはないが、さりげなく知識や研究結果、偉人の言葉や歴史、学問などを会話に織り込み話に弾みをつける。人への気遣いや配慮も十分で、常人の気づかないところによく目が届くため、優しい言葉かけて相手を感動させる。
どこか「謙虚」な雰囲気を漂わせる。

【弱点が強く出ると=建前】
そつのなさ過ぎる会話やスピーチが物足りなく、感情をストレートに表に出さないため、どこかインパクトに欠ける。いいことを言っていながら、相手の心に「響かせる」ことができない。建前の会話をすることもあり、精神消耗することが多々あるが、人には気づかれまいと自分を装うため、更なる精神消耗になる。中には喉を絞りながら話す人もいる。

温厚タイプ            幸せを運ぶ癒し人

【魅力】
おおらかでマイペース。すんなりと人の心に溶け込める。
大勢の会話では、口数が少ないが、二人きりの会話では質問をしたり、自分自身のことを話したり、気さくに話ができる。
自分から相手を跳ねのけることはほとんどないため、安心して人が近づいてくる。

【弱点が強く出ると=後手】
やらなければならないことを後回しにする傾向。後になって急いでツジツマを合わせようとする。
自己主張を避けるため、意見があやふやで、言っていることがコロッと変わることもある。
感情を押し殺しているところもあり、突然爆発することもある。

謙虚タイプ            無作為の天使   

【魅力】
言葉で相手を圧倒しようとか、上手いことを言おうという気はなく、誠実な人柄。
静かで柔らかいしゃべり方が人を安心させる。
極端な敵ができるタイプではなく、話も柔軟に相手に合わせることができる。
人の話を聞くことに抵抗がない。

【弱点が強く出ると=緊張】
人によっては、ボソボソとしゃべったり、伏し目がちに話したり、時々聞き取れないこともある。上がりやすく人前でのしゃべりは苦手。なかなか言葉を選べず、理論的に話すのが苦手ないため、人をイライラさせることがある。
また、人と二人になると、自分から話題を提供するのが苦手で、度々会話が途切れる。消極的で、なかなか自分の思いを伝えられない。

機転タイプ           配慮の魔術師  

【魅力】
相手が何を望んでいるかを瞬時に捉え、適切な対応としゃべり方ができる。
また自己プロデュース力に長け、「相手が自分をどう見ているか」を敏感にキャッチして最も自分が魅力的に見える対応をするため、相手の心を捉える。
接客業では、客の心を掴むのが上手い。

【弱点が強く出ると=表層】
人によっては、ヨイショされていると感じたり、ブリっ子に見えたり、ウソッぽいと感じることがある。
本音が見えにくく、会話が表面的になり、相手は心を開いてくれている実感が持てずに寂しい思いをすることがある。
また、実際、心を開ける相手は少ない。

理知タイプ              達観の預言者

【魅力】
意見がしっかりしていて、相談を持ちかけると的確なアドバイスをすることができる。
言葉のセレクトが上手く、話の内容が伝わりやすい。
相手によって態度を変えることなく、年齢、職業などに囚われず会話を進められる。また、聞き上手であるため好感を持たれる。

【弱点が強く出ると=高慢】
しゃべりにあまり抑揚がなく、表情の変化も乏しいため、感情が読み取りにくいことがある。自分の意見がはっきりしているだけに、上から目線と受け取る人もいるが、本人に悪気はない。
人と足並みを揃えるのが苦手。実は人を見下していることもあるが、顔には出さない。
自分の心の動きを頑なに読み取られまいとすることがある。

いかがでしたか?
しゃべリング8では、それぞれが必要なテーマ、相性、改善点、魅力の引き延ばし方など、様々なことが分かります。

しゃべリング8について詳しくはこちらをクリックしてくださいネ☟   https://ameblo.jp/ryoko-kuwana/

    《筆者》 桑名涼子 <司会者/トーク診断士/タレント>

テレビ、ラジオ、イベント、ディスカッションなどでの司会と共にトーク診断士として、全国での講演や、様々なメディアでのコメンテーター、雑誌新聞などでアドバイスやメンタル診断の監修を務める。

  長年に渡り「しゃべりと人間の本質との関係」を探求し、人の”しゃべり”(しゃべり方・しゃべる内容・声)を8つのタイプに分けて、「自分自身の魅力と出会う人の本当の魅力」を引きだすためのコミュニケーション・ツール「しゃべリング8」を考案。

スピーチ・ブランディングに活用するほか、メディアで発表している。  

また、メンタル心理カウンセラーとしても活動し、執筆した「RKカード」は、口コミで広がり全国に数万人のユーザーがいる。  

座右の銘 「面白い人でいたいから、面白いことをやっていたいと思う」        

Prev  Next